株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU
「平成28年(2016年)4月熊本地震」関連情報
該当地区につきましてもデータ配信サービスは引き続き行っておりますが、
測量業務へのご利用については発注機関にご相談いただくことをお勧めいたします。

JENOBA方式
(仮想点)

仮想点の観測データと基準局の補正パラメータをジェノバから受信し、仮想点のデータと受信機で観測したデータにより基線解析を行ってリアルタイムに測位を行う方式です。

お申込み

PAS方式
(面補正)

基準局の補正データと面補正パラメータをジェノバから受信し、受信機の観測データに受信した補正情報を線形補間して誤差補正し、リアルタイム測位を行う方法です。

J-View
(観測支援)

現場観測支援サイト「J-View(ジェイビュー)」は、Webサイトからネットワーク型GNSSサービス(JENOBA方式)を利用した観測状況を事務所PCやお手持ちのスマートフォン等で確認ができるサービスです。

衛星飛来予測

最新衛星飛来予測システムでは、観測地域、観測日時および時刻を指定することで、そのときの衛星の配置、測位精度への影響度を計算します。

このページの先頭へ