株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ご利用事例

調査業務

CASE-B09

新潟県中越地震公共下水道復旧工事に伴う
マンホールの高さ調査実測事例

case_b09_03

金井度量衡株式会社さま

当社は新潟県中越地震被災地2地区の公共下水道復旧工事に際しGPS観測の技術協力を致しました。作業は変位した人孔(マンホール)の調査に伴い、その標高を求めるというものです。ライフラインである下水道の復旧という事でスピードと精度が要求されました。

もっと読む

CASE-B08

ネットワーク型RTK利用拡大中!
各種精度検証及び活用事例

case_b08_01

有限会社アペオ技研さま

当社は平成10年にGPS測量機を導入して以降、主にスタティック法による基準点測量を行ってきました。同時にRTK-GPS観測も稼動させていましたが、固定局の作業負担(機材設置・管理)や固定局・移動局間の通信障害(地形による小型省電力無線機の無線 リンクダウン)等、多くの弊害から実務的な稼働率は極めて低い状況でした。

もっと読む

CASE-B07

地上型レーザスキャナとネットワーク型RTKGPSによる
河川計測手法について

case_b07_03

東名開発株式会社さま

精度及び計測スピードに優れる地上型LSとネットワーク型GPS(仮想基準点リアルタイム測位GPS:以下ネットワーク型RTKGPS)を組み合わせた手法によ り計測を行なう方法で、一級河川大井川の一定区間(上長尾:50.6km~52.2km、崎平:62.6km~64.2km)と一級河川安倍川(静岡市葵 区田町:4.0km~6.0km)において計測業務を行なった事例を紹介する。

もっと読む

CASE-B06

情報ボックス施設調査ネットワーク型RTK観測

case_b06_01

株式会社エイコー技術コンサルタントさま

8号敦賀地区の情報ボックス調査業務における地上位置観測作業に際し、観測点数自体は多くないものの総延長約30kmと広範囲になることから、従来のTS による基準点設置では多大なコストが考えられた為、RTKシステムを検討、中でも初期投資が少なくて済むネットワーク型RTKを利用する事にした。

もっと読む

CASE-B05

国土調査時に設置された図根点等の踏査
ネットワーク型RTK活用事例

case_b05_01

有限会社 エフケイエンジニアリングさま

国土調査の多角点、図根点の亡失が多い中、地中深くに既存している点がたくさんあります。地図や網図等を試行錯誤しながら探していたのが、 その地区の国土調査で使用した既存する三角点等を3点以上ネットワーク型RTK方式で観測をした後に、旧日本測地系の座標とで計算することでその地区の座標系を作成し、 図根点等を杭打ちする事でピンポイントに探し出す事が可能になりました。

もっと読む

CASE-B04

災害復旧作業でのネットワーク型RTK活用事例

case_b04_02

株式会社 マオカ設計さま

2004年、度重なる災害に見舞われた日本列島。四国では6度の台風により多くの被害が発生し、その復旧作業がすすめられています。その中で農地の被災範囲を特定する測量においてネットワーク型RTKを利用しました。

もっと読む

CASE-B03

ネットワーク型RTK-GPSを利用した
都市基準点における評価

case_b03_011

株式会社日豊さま

都市基準点(2 級基準点4 点)を、ネットワーク型RTK-GPS (FKP 方式)により観測し既設成果と比較した。

もっと読む

CASE-B02

情報BOX設置(ハンドホール位置抑え)
ネットワーク型RTK活用事例

case_b02_02

大陸建設株式会社さま

情報BOX設置の為のハンドホール位置の観測をネットワーク型RTK。作業の開始に先立ち、工区付近の勇仁台1等三角点にて、公表値と誤差の観測を行い、この日はX,Yとも10ミリ程度の誤差に収束しているのを担当者と確認した後に現場に受信機を投入した。

もっと読む

CASE-B01

アンテナ位置計測 精度検査事例

case_b01_01

大浦工測株式会社さま

工事測量―土量計測 GPS測量の場合、平面座標データと同時に高さデータも取得するので3次元データの解析がスムーズに行えた。

もっと読む

このページの先頭へ