株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ジェノバからのお知らせ

QZSとGPS L5配信サービス開始のお知らせ

The Start of
QZS and GPS-L5 data
distribution

Jenoba方式のリアルタイムデータ配信において、
QZS(準天頂衛星)並びにGPSのL5信号の配信を開始

発表詳細を見る

出典:qzss.go.jp

QZSとGPS L5配信サービス開始のご案内

平成30年4月27日よりQZS(準天頂衛星)およびGPS L5のデータ配信を開始致します。

QZS(準天頂衛星)を含めたデータ配信については、皆様には大変長らくお待たせいたしましたことをお詫び申し上げます。

今回のQZSの配信開始により、天頂付近が常にQZSで補完されることで従来測位が難しいとされてきたエリアにおいても測位ができるようになると期待されています。

この機会に是非ネットワーク型GNSSデータサービスをご利用下さい。よろしくお願い申し上げます。

配信開始日

平成30年4月27日より配信サービス開始

対象サービス

「仮想点RTK」及び「電子基準点RTK」のリアルタイム配信

(「後処理用の仮想点及び電子基準点データ」は、サイクルシフト量の仕様確定後の予定です)

配信データ

従来のご契約料金でご利用いただけます。

*ご使用機器(受信機など)の対応は、受信機メーカー様にお問合せください。

QZS・GPS L5配信データ形式とご接続方法

配信データ形式は「RTCM3.2MSM5(GPS+GLONASS+QZS)」になります。各種接続方法は以下の通りです。

Ntrip方式ご利用のお客様

Ntrip接続先のマウントポイントを設定ください。

仮想点RTK(GPS+GLONASS+QZS配信):JVR32M
電子基準点RTK(GPS+GLONASS+QZS配信):JRR32M

*データコレクタ等の設定につきましては、受信機メーカー様にお問合せください。

service_jenoba_how1

CPTransをご利用のお客様

CPTransにGPS+GLONASS+QZSサーバーへの通信設定が必要になりますので、「CPTrans通信設定変更申込書」に必要事項を記入の上、本体とあわせて弊社技術センターへ送付してください。

  • CPTrans通信設定を変更し約5営業日にてお客様へ返送します。
  • 通信設定変更は有償になります。
  • データコレクタ等の設定につきましては、受信機メーカー様にお問合せください。

その他通信機器をご利用のお客様

ご利用の受信機メーカー様又は受信機購入の販売店様にお問合せください。

QZSS 配信における留意点について

試験運用中であるQZS(準天頂衛星)を含むデータ配信について、現時点では、従来のGPS やGLONASS と同じ条件での配信ができない場合もあることが予想されますので予めご了承ください。

本件に関する問い合わせ先

株式会社ジェノバ 営業部
下記の入力フォームよりお問い合わせ下さい。

問い合わせフォームへ







このお知らせの記載内容は、発表日現在のものです。内容についてはその後予告無しに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ