株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ネットワーク型GNSSサービス
(PAS方式)

お申込みはこちら

ネットワーク型GNSSサービス(PAS方式)

PAS専用端末で面補正方式による高精度測位を実現!
地殻変動を考慮したデータ配信にも対応!

サービスの特長
PAS方式に関する特長についてご説明
サービス内容
サービスの種類と内容について解説
料金プラン
各種料金プランについてご説明
対応システム
JENOBA方式に対応するシステムをご紹介

お申込み方法のご確認

パケット配信サービス料金プラン

PAS専用端末による面補正RTKを使用される料金プランは3種類

コース データ受信料 登録料
年間コース ¥240,000/年 (無料)
6ヶ月間コース ¥130,000/半年 (無料)
月間コース ¥25,000/月 ¥20,000

(価格は全て税抜価格)

詳しくは料金プランへ

販売代理店

アイサンテクノロジー株式会社
アイサンテクノロジー株式会社

技術提携パートナー

アイサンテクノロジー株式会社
アイサンテクノロジー株式会社
三菱電機株式会社
三菱電機株式会社

 

このページの先頭へ

サービスの特長

ネットワーク型GNSSサービス(PAS方式)とはどのようなサービスであるか概要をご説明します。
より詳しい情報をお求めの方は「テクニカルガイド」もご参照下さい。

PAS方式による配信技術

全国1200ヶ所の電子基準点ネットワークを活用

feature_tech1

国土地理院によって全国に設置された約1,200点の電子基準点網(GEONET)は、地震や火山活動による地殻変動の監視を行うとともに、リアルタイム観測データを民間に開放しています。ジェノバではこのリアルタイムデータを収集・解析することで、お客様のGNSS測位に適した補正データを配信しています。

FKPによる解析・配信処理と専用端末の連携

pas_feature_tech2_2

電子基準点データの解析・配信処理には、ネットワーク型GNSSとして世界的に使用されているGEO++社のGNSMARTを使用した「FKP(面補正パラメータ)」を採用しています。
また、お客様にPAS専用端末をご利用いただくことで、FKPサーバからのデータを簡単にお取り扱いいただくことが可能です。

地殻変動による変動量を補正

pas_feature_tech3

測地成果2000元期(1997.0)から現在までの三次元の累積地殻変動量による地殻変動のモデルを算出し、これによる線形補間により観測地点の変動補正量を一意的に決定する方式を採用しています。

このページの先頭へ

サービスエリア

全国をカバーするサービスエリア

  • 北海道、本州、四国、九州、沖縄周辺地域で本サービスをご利用いただけます。
  • 詳細なマップはご契約後、「会員サイト」にて閲覧いただくことができます。

pas_map

サービス内容

リアルタイムデータ配信

リアルタイムデータ配信は、お客様の場所に適した補正データをリアルタイムに配信致します。お客様がGNSS観測を行った際に、この補正データを受信することで、リアルタイムに高精度測位が可能になります。

content_time

配信データには以下の2種類があります。お客様の利用用途に合わせてお選びください。

PASデータ配信

データ内容

面補正方式を使用したRTK(リアルタイムキネマティック)測位用補正データです。
ジェノバからは電子基準点ネットワーク網による状態空間モデルを用いた面補正パラメータを配信します。このデータとお客様のGNSS受信機で観測したデータによりリアルタイムに高精度測位を行ないます。

面補正RTK測位の仕組み

pas_content_fkp

  1. 24時間連続で誤差要因の状況を監視
    ジェノバセンターでは、国土地理院が数十km単位で配置している電子基準点のリアルタイム観測データを24時間連続受信し、網全体の状態空間モデルを生成しています。
  2. 測位する場所の概略位置をジェノバセンターへ送信
    利用者は測量する場所でPAS専用端末を起動し、ジェノバセンターに概略位置を送信します。
  3. 状態空間モデルを使った補正情報等を配信
    ジェノバセンターでは、基準局の補正情報と面補正パラメーターを算出し、お客様に同報配信します。
  4. 高精度の位置情報を取得
    利用者はジェノバセンターから送られてくる情報により、PAS専用端末もしくはGNSS受信機にて高精度な測位が行なえます。

利用する方法としては、FKP計算をPAS専用端末で行なう「パケット通信方式」と、FKP計算をGNSS受信機で行なう「ダイヤルアップ方式」の2つの利用方法があります。

<パケット通信方式>

PAS専用端末を用いる方式により、配信データをパケット通信で受信します。通信費用が安くなりランニングコストが節約できます。

<ダイヤルアップ方式>

FKP計算を機能があるGNSS受信機を使用する方式により、配信データをダイヤルアップ回線等で受信します。

データ仕様表

利用可能な測位方式 RTK測位
DGPS測位
利用可能な料金プラン 年間コース
6ヶ月コース
月間コース

ネットワーク型GNSSサービス(PAS方式) 料金プラン

個人・一般法人のお客様向け

パケット通信サービス料

コース データ受信料
(税抜)
登録料
(税抜)
契約変更手数料
(税抜)
備考
年間コース ¥240,000/年 (無料) ¥3,000 サービス開始日より1年間(複数年契約可)
6ヶ月間コース ¥130,000/半年 (無料) ¥3,000 サービス開始日より6ヶ月間
月間コース ¥25,000/月 ¥20,000 ¥3,000 サービス開始日より1ヶ月間(複数月契約可)

後補正サービス

価格(税抜) 対象ユーザー
¥4,000/60分単位* 年間コース、6ヶ月コース、月間コースをご契約の方

* 毎時00分を区切りとして、60分毎のファイルが生成されます。
00分をまたがる場合は、2つのファイルになりますのでご注意ください。


お申込みはこちら

このページの先頭へ