株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ご利用事例

CASE-F04

三菱モービルマッピングシステム(MMS)
高精度移動体計測装置による計測事例

大阪府 豊中市さま

概要

case_f06_02

操作画面

case_f06_03

センサBOX記録ユニット

三菱電機が提供する三菱モービルマッピングシステム高精度GPS移動計測装置(MMS)とジェノバのネットワーク型GPSによるFKP後補正データを用いて、3次元地図製作に伴う道路周辺地物の計測を行う。
case_f06_01

フィールドでは、3台のGPSアンテナ、IMU、カメラ、レ-ザスキャナを1体化したユニットを車両に搭載し、3次元地図製作を支援する三菱モービルマッピングシステムを利用。

参考)
三菱モービルマッピングシステム

MMSによる3次元地図製作手順

  • 車両による現場計測
    • 車両位置と姿勢の取得
    • カメラによる画像撮影
    • レーザスキャン

arrow_application

  • 後処理による3次元レーザ点郡の画像投影

arrow_application

  • 後処理による道路周辺地物の抽出
    • 白線・縁石
    • 標識・ガードレール
    • 電柱
    • 横断歩道・路面マ-ク など

arrow_application

  • 地図、アプリケーションへの反映
    • DM,CADへの反映
    • 3次元地図の製作

結果

下記デ-タのようにDM500 上の各点の既存デ-タとMMS による取得デ-タは一致。

case_f06_04

活用例

case_f06_05

道路CAD連接作業のプロセス
3次元点群の画像投影

case_f06_06

地物の抽出
(自動/手動)

case_f06_07

測量設計CAD


その他応用事例に戻る

このページの先頭へ