株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ご利用事例

CASE-B02

情報BOX設置(ハンドホール位置抑え)
ネットワーク型RTK活用事例

大陸建設株式会社さま

■ 代表:
土屋 憲幸
■ 所在地:
北海道釧路市
■ URL:
http://www.tairiku.net/

作業概要

case_b02_01

情報BOX設置の為のハンドホール位置の観測をネットワーク型RTK。
作業の開始に先立ち、工区付近の勇仁台1等三角点にて、公表値と誤差の観測を行い、この日はX,Yとも10ミリ程度の誤差に収束しているのを担当者と確認した後に現場に受信機を投入した。現場では、全長12kmの路線上のハンドホール(総点数約83点)の位置抑えの観測を行った。実働2日で観測を完了できた。

感想

case_b02_02

通常のRTK-GPSと比べ固定局(基準点)の設置も無く、すぐに観測に入れる事が、作業短縮に繋がった。また、全長12kmにわたる距離であれば地上測量で行えば移動しながらの作業で効率が下がるけれど、ネットワーク型RTKは自分のペースでスムーズに観測が行う事ができた。実際に全ての観測を終え、率直な感想は「本当に早い!」です。
現在は、主に着工前の基準点設置にネットワーク型RTKを利用しています。


調査業務に戻る

このページの先頭へ