株式会社ジェノバ 株式会社ジェノバ
高精度GNSS補正情報配信サービス

MENU

ご利用事例

CASE-B03

ネットワーク型RTK-GPSを利用した
都市基準点における評価

株式会社日豊さま

■ 所在地:
神奈川県川崎市

作業概要

【実施区域】
川崎市
【実施概要】
都市基準点(2級基準点4点)を、ネットワーク型RTK-GPS (FKP方式)により観測し既設成果と比較した。
【観測結果】
表に2級基準点4点の観測精度検証結果を示す。

表)FKP方式による精度検証例 2級基準点2020、2029、2049、2063
case_b03_table01

case_b03_01

▲ 観測状況

検証概要

市街地の公共基準点の特徴は、屋上点と地上点の組合せにより網が組まれているところにある。
これは、GPSの観測環境の問題と、視通が取りにくい市街地における地上測量の問題を解決することにある。しかし、屋上点に関しては、防水工事により、埋標が亡失する危険性や、作業時の安全性確保、立ち入りに関する規制が問題として存在する。近年開発されたネットワーク型RTK-GPSシステムでは、従来方式と比較して作業時間は数十秒、作業人員は1名と、大幅な作業効率改善が期待できる。

※PAS方式による配信サービスは2018年10月31日で終了致しました。

調査業務に戻る

このページの先頭へ